猫の習性を知り、より良い猫の飼い方、育て方を実践する。

猫がたまに餌を食べない、ムラ食いは普通のこと。

muragui1

ライオンやトラといった肉食動物は元来、
食いだめができる動物である。

自分で獲物を獲る動物というのは、
毎日、狩りに成功するわけではない。

なので基本的に食べられるときに大量に食べ、
獲物がとれないときは我慢をするという生活をしている。

 

猫も肉食動物であることは、以前に述べた。

猫は人に飼われていても、そのような習性が残っていて、
「昨日はたくさん食べたのに今日は餌を食べない」
という「ムラ食い」をすることがある。

なので、たまに餌を食べないからといって、
あまり神経質になることはない。

 

 

猫の口を肥やしてしまうと厄介

子猫のときに「今日は餌を食べない」という日があったら、
これは要注意である。

その一方、大人の猫に「今日は餌を食べない」日があっても、
そんなに心配する必要はない。

もちろん、そのほかに
異常がないかどうか観察することは大切だが、
普段と同じように元気ならまず大丈夫であろう。

 

それよりも、なんとか食べさせようとして、
次から次へと普段の餌以外のものを与えてしまう方が
何かと問題である。

口が肥えることによって、しまいにはキャットフードを
食べなくなってしまうことになるからである。

 

「食べないでいれば、もっとおいしいものが出てくる」と、
猫に思わせしてしまったら、これはかなり厄介なことになる。

一度ほかの味を覚えさせてしまったら、
元に戻すのはかなり困難であることは、
以前の記事で詳しく述べた通り。
(記事:猫は子猫の時の食事を一生好む

muragui

 

 

濃い味付けに慣れさせないこと

なんとか食べさせようとしているうちに、
味つけの濃いものばかり食べさせて、
猫がそれに慣れてしまうこともある。

そうなると、
薄味のものが食べられなくなるのは人間と同じである。

 

猫の「ムラ食い」は普通の習性であることを理解し、
惑わされないよう注意したいところである。

 

 

我が家の猫のムラ食いエピソード

ムサシ(猫)は、あまりムラ食いすることはない。

珍しく几帳面な猫のためか、
一度に食べる量はだいたい同じである。

生まれてこの方、ご飯で不自由したことないためか、
本来の習性が消えてしまうほど、
どっぷりと家猫になってしまっているのだろうか。(笑)

 

そのため、ムサシがご飯を食べない時というのは、
ほぼ体調が悪いときである。

体調を崩すことも稀なのだが、
便秘の時などはご飯を食べなかったりする。

そのときは、新鮮な水を多めに与えたり、
草を与えてやると進んで飲み食べする。

自分で、どのように体調が悪く、
そのために何が必要なのか、理解している。

 

自分の体調管理は自分でおこなうこの姿勢、
医者や薬に頼りっぱなしの人間も、
大いに学ぶべきものがあるだろう。






本日も訪問していただき、ありがとうございます。
↓お帰り前にポチッと押して貰えると、僕とムサシが喜びます(=^・^=)
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

プロフィール

重度のネコ中毒に掛かっている
30代の人間(オス♂)。
室内飼いの猫ムサシ(♂)との
ファニーな癒し生活を満喫中♪

かれこれおよそ15年間、
猫と暮らし続けている中で培った
猫とよりよく暮らす経験的知恵を
当ブログにおいて発信している。