猫の習性を知り、より良い猫の飼い方、育て方を実践する。

犬と違って習慣づけが大切となる猫の具体的なしつけ方法

situke-shuukan1

犬のしつけ方法が褒めてあげることに対し、 猫のしつけの方法は”習慣づけ”である。 猫に対して「そういうものである」という習慣づけは、 意外にすぐにできるものである。 大人の猫でも、丸2日も一緒にいて気を配れば、 習慣づける…

詳細を見る

猫を叱ることはまったくの無駄。しつけ方法のコツは習慣づけ

shuukan2

猫と犬の生まれつきの性格の違いについては以前に述べたが、 いろいろなしつけをするときにも、これは大きく関係する。 (該当記事:犬と違って猫は挨拶をしない) 一言で言うと、犬は叱られたことが理解できるが、 猫には理解できない。 …

詳細を見る

猫は耳掃除と目ヤニの手入れが嫌い?やり方とコツ

mimisouji1

毛の短い猫は健康であるかぎり、目の周りが汚れることはない。 だがその一方で、毛の長い猫のの中でも、 ペルシャやヒマラヤンのように鼻の短い品種は、 目の周りが汚れがちである。 なのでそれらの品種の猫の場合は、毎日、 目の周り…

詳細を見る

猫のあごの下に黒いブツブツができたときの対処法

agobutu

たまに、猫のあごの下に黒いブツブツができることがある。 これは、去勢をしていないオス猫に多い傾向があるようだ。 しかしこの黒いブツブツは、人間のニキビのようなものなので、 あまり心配することはない。 だが、もしできるのな…

詳細を見る

猫は冷たい雑巾で足(肉球)を拭かれることが嫌い。マットが効果的

asi-kirei2

放し飼いの猫は、土のついた足で家に上がってきて、 家の中を汚すことがよくある。 特に雨の日なんかは、特に大変なことだろう。 しかし意外にも犬と違って、 猫の足をきれいにすることはなかなか難しい。 そこでここでは、猫の足…

詳細を見る

全ての猫にシャンプーは必要?やり方、温度、コツ

shampoo

基本的に猫は、自分で体を舐めてきれいにする。 野生動物はみな、自分の体をきれいにする方法を 生まれつき身につけているのである。 実際のところ、毛の短い猫は野生の猫と同じように、 自分で体を舐めるだけで十分…

詳細を見る

猫が爪とぎをする理由(意味) としつけ方のコツ

claw

長さ調節のために猫の爪を切ることと、 猫自身が爪とぎをすることはなんの関係もない。 猫は狩りをするときの武器として、 爪をいつも尖らしておくために、 爪とぎをする習性を生まれつき持っている。 この習性は、やめさせることはで…

詳細を見る

【爪の手入れ】放し飼い猫の爪は切ってはいけない

claw

室内だけで飼っている猫の場合は、 定期的に爪を切っても構わない。 そうすることで、 どこかに爪を引っかけて取れなくなってしまったり、 一緒に遊んでいる時に人を傷つけることもなくなる。 しかし、外に出る機…

詳細を見る

猫の毛が抜ける(抜け毛の)時期には1日2~3回クシをいれる

nukege

春から初夏にかけての季節と、秋の終わり頃の季節は、 猫の毛が大量に抜ける時期となる。 冬の毛が夏の毛に、また夏の毛が冬の毛に生え換わる時期であるため、 換毛期と呼ばれている。 この時期は毛の短い猫にも、 こまめなコーミング…

詳細を見る

猫はブラッシングが好き?嫌い?その方法と効果とは

brushing3

子猫のときからコーミングやブラッシングをされていた猫は、 大人になっても、それが大好きのでいることがほとんど。 大人になって急に始めると、嫌がって怒る猫もいるが、 そうなっては困ってしまう。 なので、子猫のときからブラシング…

詳細を見る

管理人プロフィール

プロフィール

重度のネコ中毒に掛かっている
30代の人間(オス♂)。
室内飼いの猫ムサシ(♂)との
ファニーな癒し生活を満喫中♪

かれこれおよそ15年間、
猫と暮らし続けている中で培った
猫とよりよく暮らす経験的知恵を
当ブログにおいて発信している。